ymnk-day11

なぜ話しかけるタイミングを必要以上に見計ってしまうのか

これは意外とあるあるなのかなぁ。

実際私も、かなり空気を読もうとして空回りしすぎちゃうんです。
でもズバズバ聴ける人もいて、確かに自分だったら仕事の途中で質問されても迷惑には思わないよなぁ…とも思って。

なんで遠慮しちゃうんだろうって考えたんですが、私の場合は多分失敗体験があるからです。
学生の頃はあんまり気にしたことなかったのですが、社会人になってから質問をした時に「今忙しいから後にして」とピシャリと言われて、ああ忙しそうな時は話しかけちゃいけないんだ…と思った記憶があります(普通は子どもの頃とかに気づくものなのかな…w)。
あとワンマン社長の会社で働いていた時に総務兼社長夫人が元キャバ嬢でめちゃくちゃ気遣いができる人だったのですが、女子社員には必要以上に空気を読むように強いてたんですよね…主に飲み会でのことなんですけど、女性社員は男性社員相手にガチで接待しないといけなくて一口もご飯食べられずに終わるとかザラでした。お酌や注文しなかったり、座ってたりすると怒られるので飲み会では常に気を張ってましたね…(時代錯誤なトンデモブラック企業でしたwいつか絶対漫画にするつもりです笑)。


ちょっと脱線しちゃったけど、そんな感じで空気は読まねば!!みたいな失敗体験と元々の性格が相まってこんなことになってる気がします。こじらせてる〜〜w

多分元々は空気読んだりするの苦手だから、必要以上に気を遣いすぎちゃうんでしょうね。
あとは私にとって人に質問することってそこそこパワーがいるので、先延ばしにしてるのもあるかもしれませんね(めんどくさがり)。

質問をゆるされる空気のある職場は総じて自分に合っていたように思います。