shichimi310_manga_001

shichimi310_manga_002

shichimi310_manga_003

shichimi310_manga_004



こちらの漫画は、漫画家・若林杏樹先生杯の
「母の日漫画コンペ」に応募して1位をいただいたものです。
写ルンですのPR漫画を想定して制作しました。

フィクションのような、ノンフィクションのような感じです。
(うちの母も私も全くこんな顔ではないw)

現在私は母が海外移住、弟は社会人になり実家を出て
一家がバラバラになったため帰る実家がなくなってしまいました。
夫婦喧嘩をした時など、改めて帰る実家があることのありがたみを思い知らされます。

父親が違えば違った人生になったんだろうなあ、ということは
何度も思ったことがあるのですが、まあそんな人生だったら私ではなかったわけで。
別の私だったら、漫画も全然違う作風になってたんだろうな。と思ったりもします。

ついつい無い物ねだりをしてしまうけれど
今あるものに目を向けて
強く生きていきたいなぁ。